大人の発達障がいとは

社会の中で生きづらさを感じているあなたへ
ご自身やご家族のことで、このような困り事はありませんか?

  • 職場や集団生活、パートナーとのコミュニケーションが上手くいかないため、口論になる。
  • 物事や手順へのこだわりが強いため、作業が遅くなる。
  • 自分を客観的に見ることができないため、周囲からの注意が多い。
  • 予想外の出来事に対応するのが苦手で、必要以上にパニックになってしまう。
  • 落とし物や忘れ物が多いため、周囲から怒られることが多い。
  • じっとしているのが苦手であるため、会議や授業中がつらい。
  • 感情を抑えられないため、トラブルになりやすい。

 

日常生活でこんなにも困っているのに、渦中にいるときは自覚ができず、周りから注意を受けたり、時には衝突したり・・だけどどこにも助けを求めることが出来ない・・・と、苦しい毎日をお送りではないでしょうか。

適切な治療を受けられないまま生きづらさを抱えている方、社会生活に支障をきたしている方は、きちんと「障がい」と診断されることにより、支援を受ける環境を整えることができるのです。

トレーニングを行うことによって、
・少しの『ズレ』を調整するだけで、物の見方が変わります。
・自分も相手もお互いに気持ちよく過ごせる『スイッチ』を作っていくこともできます。

発達障がいショートケア『ぶどうの樹』では、
全ての利用者さまが社会の大きな幹に繋がっていけるよう、喜んでお手伝いをさせて頂きます。