医療機関・支援者など関係者の方へ

発達障害支援ショートケア「ぶどうの樹」では下記内容の特徴がございます。

  • 少人数制のため個別対応(お一人お一人に寄り添う対応)が出来る。
  • 1回3時間での利用であるため、事業所との併用、働きながらの通所が可能。
  • 予約制で曜日ごとの通所者が決まってきて顔なじみとなり、グループの凝集性が高まって常にピアサポート的な活動ができる。
  • (現行では)回数制限がないため、苦手なワークに複数回参加することができる。
  • 多職種のスタッフが対応しているので、相談しやすい環境にある。

 

発達障害支援ショートケア「ぶどうの樹」に関心をお示しくださり、ありがとうございます。

当ショートケアでは、ASDグループ、ADHDグループの2つのプログラムを実施しています。
詳細はこちらからご覧ください。

支援者の皆さまの見学も随時行っております。